ヨガインストラクター的出産レポ☆帝王切開編~その2・入院当日&前日~

☆12月15日(土) 入院当日



1人目の出産、子宮筋腫の手術に続いて、今回で3回、同じ病院にお世話になりました。


よくよく考えてみれば3年連続、何だか入院が好きな人みたいじゃないか…!


ちなみに、主治医は子宮筋腫を手術してくださった先生で、麻酔医の先生も同様です。


看護師さんたちも顔馴染みな方が多く、最早ホームですよ、ホーム。



この日は麻酔医の先生の説明から始まり、モニターや採血、エコーにお臍のお掃除など意外とやることがあり、お風呂に入るともう夕方!


しばらくして相方と義母、娘が会いに来てくれたのですが、別れ際、案の定娘が泣き出してしまい、こちらも切なくなりました。


が、数分後に

「もう泣き止みました」

とのLINEが…


ですよね~!



その後、ベッドでゴロゴロしていてやっと、ああ、これが俗に言う『安静』なのだと分かりました。


お腹の張る頻度が、これまでと全然違うのですから。


そして、数日後には怒涛の日々が待っているはずなので、徹底的にゆるゆるして過ごしたのでした。





☆12月16日(日) 手術前日



この日は雨の日曜日とあって、静かな朝を迎えました。


毎週日曜日は体重測定の日で、入院時に測った私も例外なく乗ることに。


前日よりも1kg以上減っていて、ちょうど妊娠前+10kgでした。


1人目の時もそうだったのですが、なぜか後期になると増えなくなるから不思議です。



その後、前日と同じくモニターを撮り終え、次に浸かることができるのは1ヶ月先になる湯船を堪能しました。


冬にシャワーだけの生活って、お風呂大好き人間としては辛いところ。


まあ、期間限定だと思ってますけどね!


同様に、術後の痛みなんかも「いつかは終わる」と考えてました。



午後からは母、相方と娘が会いに来てくれたのですが…


しばらく談笑後、娘は母から売店で本を買ってもらうや否や、

「おうち帰る!」

ですって~。


私「今日もかーたん(娘は私をこう呼ぶ)は帰らないけどいいの?」

娘「いいよ!」


そして、「かーたんバイバーイ!!」


と満面の笑みで別れを告げ、エレベーターに乗って元気に帰って行きましたとさ。



あれっ、何だか取り残された気分なんですけど…


いやいや、さすが我が子、たくましいじゃないか。


これで、こっちも割り切ってお産に臨めるってことよ!



その3に続く…!

0コメント

  • 1000 / 1000

ヨガのおねえさんブログ

福岡県柳川市でヨガ講師をしている、自称「ヨガのおねえさん」のブログです。 ヨガを身近に感じてもらいたく、どなたでも安全に行えるレッスンを目指しています。 マタニティヨガ、産後ヨガの指導も行い、2016年に第1子を、2018年に第2子を出産し2児の母になりました。 2019年7月よりレッスン再開してます!