お弁当の日。

娘が通う保育園には、月に一度、「お弁当の日」なるものがあります。


要は、家庭からお弁当を持たせる日、ですね。



このお弁当の日、私にとってはたかが月に一度、されど月に一度、でして…


1才児のお弁当って、何をどのくらい入れればいいのか未だによく分からず、毎月苦戦しています。


ほとんどがレッスンのない日に当たるのでまだいいんですけど、被った日にゃあ時間的な余裕がなく、時間内に完成すればよし、なのでクォリティも低いし!



ていうか、最近は入れるものが固定化されてきて…


こちらが先月、
そして、こちらが今月、のもの。
鮭とブロッコリー、そして卵焼きが丸被り!



こんな感じで悪戦苦闘しているのですが、フルタイムで働いてて朝早い方や、お子さん何人もいらっしゃる方なんかはもっと大変なんだろうな…


きっと、私は楽な方!


なんて思ったりもします。



そして、毎日の給食の素晴らしさを再確認するのです。


娘はとにかく食欲旺盛でして、保育園がお休みの日には3食+おやつを食べさせることで私はいっぱいいっぱいになるので…


当たり前のような毎日が、本当にありがたい。


そう思うと、幸せのハードルがどんどん下がっていって、最終的に生きてるだけでま、いっか!


と、お弁当作りで燃え尽きた私は他の家事を放棄したくなり、こちらを書いています。



毎月、それを繰り返してる気がします。


たかが月に一度、されど月に一度。


何だかんだで深い、お弁当の日…!

2コメント

  • 1000 / 1000

  • ヨガのおねえさん

    2018.01.02 11:14

    @いささか先生そうなんよね、少しでいいのにかける労力ときたら… 鮭はこれからもヘビロテ間違いなし!
  • いささか先生

    2018.01.02 10:19

    鮭率が高いな笑笑 お弁当って難しいよねー! 子どもお弁当って本当に少しでいいんだよねー! まぁ料理苦手な私が言うのもなんだけど笑

ヨガのおねえさんブログ

福岡県柳川市でヨガ講師をしている、自称「ヨガのおねえさん」のブログです。 ヨガを身近に感じてもらいたく、どなたでも安全に行えるレッスンを目指しています。 マタニティヨガ、産後ヨガの指導も行い、2016年に第1子を出産、現在第2子を妊娠中です。